当社サービスを通じた社会貢献

当社のサービスは、CM(コンストラクションマネジメント)手法を用いた設計及びプロジェクトマネジメントサービスが基盤となっております。
お客様は当社のサービスを活用することによって、可視化された業務プロセスの中で意思決定をすることができ、「目的とされる品質の確保、合理的なコスト、予定された期日内での完成」を実現することが出来ます。
当社は本サービスをひたむきに社会へ提供することにより、お客様の「適切な企業統治」をサポートし、お客様のプロジェクトにおいてお客様の「環境」等の課題解決をサポートすることで、重要な社会的責任を果たします。
当社がこのサービスを提供するためには、お客様との信頼関係構築が最も重要だ と考えております。当社は建設プロジェクトにおけるプロジェクトマネジメントのプロとして、供給者側ではなく一貫してお客様側の立場に立ち続けられるよう、「フェアネス」、「透明性」を企業理念として定め、社長以下全社員が、コンプライアンス履行を含む独自の誓約書に署名し、一人一人が果たすべき自らの責任を強く自覚して行動します。

当社サービス提供によって実現できるお客様のCSR事例

環境

当社は環境CM方針を定め、建築や設備のプロがオフィスやビルの環境負荷の低減、環境に配慮した建築の導入・運用等に関する支援をお客様に対して行い、プロジェクトマネジメントを通じて、お客様の環境目標達成の実現に貢献し、「地球環境への配慮」をともに実現します。

テレワーク

多くの事例から、ペーパーレスを支えるオフィスづくりと、その運用方法をお客様へ提案し、在宅勤務等、お客様のダイバーシティ経営の実現に貢献し、女性等の育児との両立などについて貢献します。

当社独自の社会貢献

環境及び近隣地域のCSR団体に加盟し、他の加盟社の活動やボランティア情報を収集し、会社として活動する他、社員へ啓蒙を図り、一体となって活動します。

加盟団体

特定非営利活動法人 地球緑化センター

企業会員として同センターの活動を支援するとともに、同センターが実施する国内森林整備活動への参加を通じて、環境の改善と社員間のコミュニケーション向上を図ります。
http://www.n-gec.org/

千代田社会福祉協議会

ちよだボランティアセンターが運営する「ちよだボランティアクラブ」に企業として加盟し、車椅子を定期的に寄付するとともに、近隣地域でのボランティア活動への参加を通じて、社員間のコミュニケーション向上を図ります。
http://www.chiyoda-vc.com/v-club/

取り組み

  • 自社オフィスでペーパーレス導入によるテレワーク環境を導入し、社員の多様性に適格に対応します。
  • 省エネを支える仕組みを積極的に導入するほか、CO2の削減、地球温暖化防止等に向けた活動に参加します。
  • 本社ビル等で行なわれる集団献血への参加を奨励します。
  • 千代田ボランティアセンターが行なうキャンペーンへ参加します。
    例:古着提供によるボランティア活動(衣替えの日である6/1と10/1前後に実施)に参加します。
  • 千代田ボランティアセンターを通じて、各施設へ車椅子を継続的に寄付します。
  • その他

環境CM宣言

環境CM宣言

明豊ファシリティワークスは、
社員全員が環境負荷軽減に対する高い意識を持ち、
お客様の環境対策を環境CMによってご支援することで、
企業価値の向上と、地球環境の保全に貢献します。

環境CMとは
CM(コンストラクションマネジメント)方式で豊富な実績を持つ当社が、オフィスやビルの環境負荷の低減、環境に配慮した建築の導入・運用等に関するプロジェクトを通じて、お客様の環境目標の達成を支援するマネジメント手法です。

CM手法+環境=明豊環境CM
環境CMに関わる有資格者(2015年3月 現在)
  • CASBEE建築評価員*1 24名
  • LEED AP*2 1名

*1 CASBEE:建築環境総合性能評価システム

省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の仕様といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価するシステム。

*2 LEED AP:Leadership in Energy and Environment Design Accredited Professional

アメリカの「建築環境性能評価システム」認定プロフェッショナル(技術者)

環境CM方針

  • お客様とともに適正な環境目標を設定し、達成を支援します。
  • お客様のCSR、環境理念を理解した提案を行います。
  • 環境投資の最適化〜省エネによる維持管理コストの削減とブランディング効果の最大化を図ります。
  • お客様の事業判断に対して、環境的な視点からの助言、判断資料の提供をタイムリーに行います。
  • プロジェクトチーム体制による、技術性・専門性の高いサービスを提供します。
  • 最新の環境関連法を遵守するための助言・サポートを行います。
  • プロジェクトと管理・運用両面のご支援を継続的に行います。