明豊ファシリティワークスの役割

全てのプロセスとコストを可視化

当社の企業理念である「フェアネス」と「透明性」に基づき、全てのプロセスとコストを常時オープンにすることで、施設の建設プロジェクトやオフィスづくりに取り組まれるお客様に大きなメリットと安心をご提供します。

明豊ファシリティワークスのCM(コンストラクション・マネジメント)は、お客様側に立つプロとして、プロジェクトの全てのプロセスを可視化し、お客様が望まれる最も良いものを、公正な競争に基づいたベストプライスで、可能な限り早い期間で調達できるよう徹底して支援します。

お客様の最初の相談相手として

当社は、資本的にも人的にも独立・中立な立場を維持しており、専門的な検証が必要となる事業化の初期段階においても安心してご相談いただけます。

事業化の初期の検討段階では、どのくらいの予算を組む必要があるか、またどのくらいの期間が必要かなど、専門性を伴う検証が必要となり、お客様だけではプロジェクト立上げに向けての検討が難しい場合が少なくありません。当社は、完全に独立、中立な立場を貫き、また社内に幅広い専門技術者を擁しておりますので、構想段階でお客様の情報が外部に漏れることなく安心してご相談いただけます。

完全なベンダーフリー

当社の独立・中立性は、完全なベンダーフリーの立場を貫いています。

メーカーや系列に一切とらわれることなく、200人を超える幅広い分野のプロが、お客様のニーズに最適な手法をご提案し、プロジェクト立ち上げ支援から始まり、最適な設計会社、施工会社、メーカー等の選定支援を行い、お客様にとっての最高のコストパフォーマンスを実現します。

プロフェッショナルフィー

当社では、CM業務に特化して以来約20年に亘って社内に蓄積した実績データから、お客様の課題解決に必要な当社の負荷を、プロジェクト毎に専任される社内の専門スタッフ毎に個別に算定し、プロフェッショナルフィーとしてご提示します。

当該プロジェクトの要件や期間、ボリューム等が変更にならない限り、当社の負荷が想定外に高まった場合においても、お客様と契約時にお約束した当社フィーは、追加請求することなく、プロジェクトの最後までサービスをご提供いたします。