コストマネジメント・工事費査定

サービス概要

昨今、急激な建設費の高騰により、建設プロジェクトの各段階で建築コストが大幅に予算を超過し、プロジェクトの継続に大きな問題になるケースが増えています。当社では、年平均約1,300件の工事発注支援実績に基づく独自のデータベースを用いたコストマネジメントサービスをご提供いたします。
また、建設需給バランスの変化による物価変動についても、インハウスの「コスト監視チーム」がタイムリーに把握し、市場の変化と実績価格を知る強みを活かして、プロジェクトを支援いたします。

CM手法によるコストコントロール

計画時点の予算に対し、工事費見積が大幅に超過するケースが増えています。弊社では、建物の設計段階から竣工時までの各段階でCM手法を用いて建築コストを管理します。全てのプロセスを透明にし、お客様の予算内でのプロジェクト完了を支援いたします。

最近多く見られる事例とCM手法によるコストコントロール

コストマネジメントサービス

技術的に中立な第三者の視点から設計や工事見積を見直し、建築コストの削減を図ります。設計・施工経験の豊富な技術スタッフによるVE(バリューエンジニアリング)※手法、工事発注における工夫、見積査定等、機能確保を優先しながら且つコストを下げるというプロジェクトに合わせた様々なサービスをご提供いたします。

  • ※バリューエンジニアリング[VE]=実現する価値と要するコストの関係を明確にし、価値を損なう事無くコストが低い他の選択肢を用いる考え方。
コストマネジメントサービス サービスメニュー(コスト削減効果)

工事費査定サービス

施工者の工事見積に対して、実勢価格に基づくコストデータベースを活用し、項目ごとに見積査定を行います。査定結果はスピーディーに報告書にまとめてレポーティングし、ご要望によっては、価格交渉の支援を行います。完全中立な立場の弊社の査定により、建築コストの削減を図れるとともに、工事費の妥当性の確保および第三者への説明責任も可能となります。

工事費査定サービス(見積査定報告書、価格交渉ポイントの整理)